スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小坂本町一丁目映画祭Vol.12 刈谷開催決定!

08-12,2013

 2002年よりこれまで11回にわたり開催してきました、地元で作られた自主製作映画、全国の自主製作映画を上映する小坂本町一丁目映画祭。
 これまで、豊田市内で開催してきましたが、次回は、豊田のお隣、刈谷市にて開催することになりました。
 現状に満足することなく、新たな挑戦として、豊田を飛び出しました。詳しい内容はは、順次お知らせしていきますが、開催日程及び場所を今回お知らせします。

 刈谷開催の経緯
 来年5月に刈谷市にて開催される「三河メディフェス2014」の中で小坂本町一丁目映画祭を開催します。
 メディフェスとは、国内の独立系メディア・市民メディア関係者、クリエーター・映画関係者、メディア研究者・ジャーナリスト等が集まり、これからのメディアの在り方を考える年に一度のお祭り、とのことです。
 各地域で作られた実行委員会がホストとなり、毎年国内の様々な場所で開催されてきており、2014年に愛知県刈谷市で、NPO法人チャンネルDaichiが主催して開催されます。
 ここでの小坂本町一丁目映画祭の開催を打診され、話し合った結果、刈谷での映画祭開催を決定しました。

 小坂本町一丁目映画祭Vol.12開催概要
日時:2014年5月4日(日) ※三河メディフェス2014は、5月3日(土)~5日(月/祝)開催
場所:刈谷市総合文化センター

※小坂本町一丁目映画祭Vol.12は、内容は従来通り地元及び全国で作られた自主製作映画の祭典です。上映作の募集は、10月より開始の予定です。
※今回、豊田での開催はありませんが、ぜひ刈谷まで足を延ばしてみてください。次々回は再び豊田に戻ってまいります。 
スポンサーサイト

協賛ありがとうございました!小坂本町一丁目映画祭Vol.11

02-20,2013

 小坂本町一丁目映画祭Vol.11では、たくさんの地元の企業に協賛をいただきました。
 M.I.F.メンバーが製作したCM及びメッセージとともにご紹介いたします。

○CM協賛
 トヨタグランド


 Outsider Beatles Band!


 エフエムとよた


 コラボプラス


 四季あじ暦山路
 

 飲み喰い処ろく


 ブーケ・デ・トーン音の教室


 BALSE


 紫翠閣とうふや


 蕎麦つちや


 ありらん食堂



○メッセージ協賛
美里3丁目にある隠れ家的サロン《癒しのお部屋*ハーモニアス》…一休みしませんか?

CR2で楽しくダンスを始めてみませんか?見学・体験レッスンにぜひ起こしください☆

映画祭と言って頂ければトッピングサービス2月末迄小坂町5-27-2細麺屋くわとろ

『出張推掌整体』は高い安全性と広い適応範囲で日頃の疲れを取り除きます!宇野大輔

三河の情報満載☆インターネットTV碧海ロコネット放送局【ヘキロコ】で今すぐ検索!

寒空の下、心も体も温められる、小坂本町一丁目映画祭!/明日の情報化社会を考える会

小坂本町一丁目映画祭Vol.11ご来場いただきありがとうございました!

02-11,2013

 2月10日(日)、小坂本町一丁目映画祭Vol.11無事に終了しました。

 全国から豊田にお越しいただいた上映作品関係者のみなさま、招待上映させていただいた『Good Luck~恋結びの里~』瀬木監督、ご協力いただいた各方面の方々、そしてなによりご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 また、進行の遅れやサブ会場の混雑、飲食物の早期の売り切れ等、みなさまにご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。
 いただいたアンケート等も参考に、次回への反省とよりよい映画祭開催に活かしたいと思います。

 フェイスブック小坂本町一丁目クリエイトページで、映画祭当日のレポートをしています。http://www.facebook.com/masato.shimizu.397?ref=tn_tnmn#!/kozahon.create?bookmark_t=page
 また、映画祭当日にUSTREAMにて配信しました上映監督等インタビューがアーカイブとして見られますので、もしよろしければ覗いてみてください。
http://www.ustream.tv/channel/kozahon-create

 またまた、映画祭の1週間前の2月3日には、映画祭のプレ企画として「小坂本町一丁目クリエイト地元パーティ」を開催し、地元で映画製作をしている方々の座談会、愛知学生映画サミット、交流会に参加いただき、誠にありがとうございました。

 それでは、まずは御礼まで。
 ありがとうございました。    

Star☆T出演情報 小坂本町一丁目映画祭Vol.11

02-05,2013

 小坂本町一丁目映画祭Vol.11に、M.I.F.プロデュースによる豊田ご当地アイドルStar☆Tが出演します。
 サードシングルから「変わるもの、変わらないもの」を初披露、サードシングルもこの会場から発売開始します。
 また、サードシングル表題曲「変わるもの、変わらないもの」はじめ、デビューシングル以来楽曲提供をいただいているシンガーソングライター松中啓憲さんのゲスト出演も決定!Star☆Tとのコラボファフォーマンスもあります。
 どうぞお楽しみに!

小坂本町一丁目映画祭Vol.11
日時:2月10日(日)10:30~18:30
場所:豊田産業文化センター
詳しくは、映画祭サイト、又は当ブログの過去記事をご覧ください。
Star☆Tステージ
 サブ会場(小坂本町一丁目クリエイトパーティスペース)にてステージパフォーマンスを行ないます。
①12:30~ 「スタート~神様には前髪しかない~」新曲「変わるもの、変わらないもの」、松中啓憲ステージ
②14:30~ 松中啓憲ステージ、松中啓憲&Star☆Tによる「My mother,My father」
③16:30~ 新曲「変わるもの、変わらないもの」※進行状況により中止の場合あり 

地元パーティ 小坂本町一丁目クリエイト

02-01,2013

 2月10日(日)に開催の「小坂本町一丁目映画祭Vol.11」のプレ企画として、1週間前の2月3日(日)に、地元で映画づくりをしているクリエーターが集まる交流会を開催します。
 開催まであと2日となりましたので、詳細をお知らせします。

小坂本町一丁目クリエイト地元パーティ
日時:2013年2月3日(日)14:00~18:00
場所:とよた市民活動センター
(名鉄豊田市駅前松坂屋上階)[地図]
内容:
第1部/
地元映画クリエーター座談会
愛知・三河周辺で映画づくりをされているクリエーターが、地元での映画づくりについて、ネットワークについて語り合います。
参加者:加藤行延(碧海市民映画『いつか見た夏の日』監督、チャンネルDaichi理事長)
林一嘉(『岸部町奇談~探訪編~』『ローン・チャレンジャー』監督)
高須健一(大須映画祭ディレクター)
堂山紗苗(名古屋学芸大学メディア造形学部)
コーディネーター:清水雅人(M.I.F.代表)

第2部/愛知学生映画サミット
昨年秋開催された大須映画祭にて立ち上がった、あいちの学生たちで大須を舞台に映画製作するプロジェクトの第2回を開催します。
今年の秋の大須映画祭で上映予定の「大須商店街物語(仮)」のシナリオについて、第1部参加者やご来場のみなさんも交えてディスカションします。

第3部/パーティ
参加者、来場者の交流会を同会場にて開催します。お菓子とジュースで。
パーティ参加費:200円(お菓子ジュース代)
※特に参加について事前予約の必要はありません。興味のある方は当日会場にお越し下さい。

 どうぞ、みなさんふるってご参加ください。クリエーターじゃなくても、映画、映画作りに興味のある方大歓迎です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。