スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験的イベント<TUG>いよいよファーストラボ開催

09-19,2012

 豊田市・豊田市教育委員会と、M.I.F.及びとよた演劇アカデミー等手掛ける劇作家の石黒秀和氏主宰のTOC(Toyota Original Campany)の3者により、<TUG>(タグ)実行委員会を設立しました。

 これは、豊田市駅前のVITS豊田タウン地下にある豊田市民ギャラリーにて、映像と演劇と音楽が融合した新しいイベントを定期的に行っていくものです。豊田の映像、演劇、音楽の人材が結集します。

 その第1回目が開催されます!
 第1回目はM.I.F.製作映画『森男』(監督/清水雅人)を中心に、演劇と音楽が融合したイベントになります。

 前売券の予約や、詳しい内容は、<TUG>サイトをご覧ください。
 <TUG>サイト http://www.tug-web.org/

<TUG>(Toyota Underground Gallery)FIRST LAB~森~
【場所】豊田市民ギャラリー(豊田市西町5-5VITS豊田タウン地下1階)
【入場料】500円(前夜祭・本公演とも 前売・当日とも)
【日時・内容】
前夜祭
9月28日(金)19:00~(開場18:30)

“森の中の季節外れの花見”をコンセプトに、本公演前に、<TUG>の謎解きパーティを開催
〇映画「森男」ダイジェスト上映 〇「森男」製作メイキング上映 〇マリンバデュオ演奏「African Blues」
〇森をテーマにしたリーディング 〇トークセッション「‐森‐とは何か?<TUG>とは何か?」総合演出/石黒秀和・「森男」監督・総合プロデューサー/清水雅人・本公演演劇作演出家 ほか

本公演
9月29日(土)19:00~(開場18:30)
9月30日(日)17:00~(開場16:30)

あなたは、漆黒の闇の中で、何を見るのか――。本公演において、観客はまず闇の中に迷い込む。観客は、小さな明かりを頼りに、謎解きのグラフィックアートを辿る。そして、突然始まる映画と音楽と演劇。
そこには、舞台も観客席もない、森の中の闇があなたを待っている。

>アート
名古屋学芸大学デザイン科学生による謎解きのグラフィックアート

>映画『森男』
出演/近藤淳 柴田槇子 寺部さやこ 監督・脚本/清水雅人 撮影/原田健太郎
過疎化の進む豊田の山間部で母親とふたり暮らしの森男は、彼女ができないのも結婚できないのも田舎暮らしのせいだと思っている。ふと参加した合コンで知り合った女の子とうまくいきそうだと思っている。だが、そんな森男を”森”は許さない――。
地方のリアルな現状を描くホラーサスペンス作品。
『森男』HP http://mif.jpn.org/web/movie/morio/

>音楽『African Blues』
ウォルフガング・ロッゲンカンプ作曲によるマリンバデュオのスタンダード曲。ブルースのルーツ~アフリカを辿る旅が、森の闇の中で響く。
演奏:杉山順子親子

>演劇※演劇は、9月29日と30日で別内容となります。

9月29日(土)
「Mの記憶と断片の森」
劇団3~SUN~(とよた演劇アカデミー3期生劇団)
人は森に記憶を捨てにやってくる――。森男は何処に行ったのか?森は何を飲み込むのか?
森の語り部が語る森男の後日談。

9月30日(日)
「花」
ひつじの森のよつば村(とよた演劇アカデミー4期生劇団)
僕は花になりたい――。映画「森男」の登場人物斉藤のまわりで起こる日常と非日常。ベランダで咲く小さな森の大きな復讐が始まる。
映画「森男」のスピンオフ。

本公演の会場は、暗闇となっております。
できましたら、懐中電灯をご持参ください。

前夜祭・本公演共通企画
あなたの手で森を作る
「森男の森~リーフワークショップ」
を開催します。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。